【もちもちフォトライフ No.28】写真をやっている人口数をもっと増やしたい

カメラっていうけどスマホにもカメラ機能はついているよね。ガラケーにもついている。携帯電話で写真を撮れる時代が当たり前になったけど、カメラの人口数は増えていないか。

カメラっていう一つの専門的な機械ともなれば人口数は減るんだろうけど、それは価格が高いからっていうのが理由だったりする。それは仕方ないし諦めているんだけど。

写真を印刷しないという選択肢には当てはまらないんですよ。スマホやガラケーのカメラ機能は進化して、写真屋ですぐ印刷できるじゃないですか。データとして楽しむのももちろんありだけど紙媒体にして楽しむっていう文化が根付かないのは、

カメラメーカーのせいなのか?違うんだよね。プリントして楽しむっていう、一枚10円ぐらいで出来る趣味を浸透させなかった。「プリント機器が置いてあるカメラ屋」の落ち度だと僕は思っているよ。

カメラ屋はカメラを売ることが本業だというけど、それはカメラだけの機能を持った人たちを取り扱うだけであって、違う人たちから趣味へ移行するPR活動をやったのか?

趣味で写真をやっている人間に「プリントしてませんか?」っていえばするかもしれないけど、したこともない人たちに写真を楽しむっていう感情を与えなかったカメラ屋が今の現状を作り出したんじゃないかって。

フィルムが価格が上がったのもそうだし、カメラ屋としての写真とは何かと向き合ってこなかった人たちの結果でもある。時代の流れはあると言い訳するかもしれないけど、どういうPR方法で増やしたか、顧客を獲得して写真を生み出してきたか考えてほしい。

カメラ屋がギャラリーをやっているところって少ないよね。儲からないからやらないんじゃなくて、儲けるために何をするかなんだよね。カメラメーカーはギャラリーをやっているね。カメラ屋主催のフォトコンテストってある?少ないよね。

カメラ屋がやっているのはギャラリーのDMを店に置くぐらい。そんなんどこの店でも出来ること。カメラ好きは来るかもしれない、カメラ好き以外は来ないじゃないか。

フィルムが高くなったのはユーザーだけのせい、時代の流れだけじゃない。メーカーやカメラ屋、写真屋全体が「誰かが盛り上げてくれるだろう」と他力本願をぶつけあった結果だ。

メーカーだけじゃない。たくさんの業界が絡んで盛り上がっていくことで人口数は増えるんじゃないかって話。

神無月 餅ブロガー&フォトクリエイター

投稿者プロフィール

長崎県佐世保市出身のブロガー&フォトクリエイター。カメテク代表。趣味は博物館巡り。

この著者の最新の記事

ピックアップ記事

  1. NikonDfについて フラッグシップモデルである「NikonD4」と同じ有効画素数1625万…
  2. 僕の家から、南海電鉄で湊、堺、七道、住之江、そして住吉大社と普通電車に乗って15分ぐらいで到着すると…
  3. 引っ越しに伴って、まちゃ遅い、繋がらないっていう噂の「ソフトバンクAIR」を契約してみた。5Gで接続…

カメテク公式TwitterX

ページ上部へ戻る