琵琶湖に浮かぶ猫がいる沖島をフィルムで撮影してきた。

琵琶湖にある沖島に行ってきた。結構前の話でして、写真サークルの撮影会のメンバーとして参加しました。僕はこのときにはまだデジタルカメラを持っていないときだったので、もう1年は経過したのかなと思います。下手すると2年近く。

フィルムカメラはLeicaM3。ズマロン35mmF3.5という組み合わせて広角なら撮影が楽しいセット。フィルムに糸くずが入っているんですが、この時はまだフィルムスキャナーの古いヤツを使ってまして、これが最高画質。

露出も勘に頼ったものだったので、全てが綺麗というわけではありませんが、記憶のままにしておくのもブロガーとしてもったいないネタだったので写真をまとめて公開するという「ブロガーとしてお前どうなん?」って思われそうですが、ちょっとぐらい許してください。

それぐらいにネタがない人生を送ってきたので、困り果てているところです。さてそういう言い訳を繰り返していると読者が冷たい目線で見られそうなので、多少はブロガーらしい話をしてみようと思います。

滋賀県の琵琶湖に浮かぶ沖島に行くためには船で行かなければいけません。僕の家が南海堺駅にありますので、新今宮駅から近江八幡駅に移動し、そこから近江バスに乗り込み沖島行きのフェリーで向かいます。

沖島に到着しますと、本当に滋賀湖なのか?と思うような状態でして、確かに潮の匂いを感じません。でも船は漁船だったり防波堤があったり、風が強かったので波まであります。勘違いしそうな場所でした。

写真を見て分かるようにビルのような建物はなく、昔ながらの日本家屋が並んでいます。高齢者が多く、子どもの姿は少ないです。猫が多くいました。可愛いですね。

沖島で撮影したフィルム写真

1

2 3 4
人気ブログランキングに参加しています。お時間がありましたら、ぽちっとして頂けると励みになります。1日1回応援クリックお願い致します。
応援クリック(アクセス)をよろしくお願いします!今後ともよろしくお願いいたします。

■人気ブログランキング
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ピックアップ記事

  1. 2021-10-14

    待ち望んでいた「Leica固定銀筒ズミクロン50mmF2 1st」を買ってしまった話

    遂に僕が求めていたLeicaM3のセットが揃ってしまった。元々持っていたのが沈胴ズミクロンを持ってい…
  2. 2021-6-11

    【フィルム作例】ヤシカ YASHICA ISO400 24枚撮り

    ヤシカ ISO400について YASHICAとは1983年までに存在した長野県のカメラメーカーです…
  3. 2022-1-27

    レンズを守る保護フィルターを付けよう「Kenko PRO1D LotusⅡProtector」

    「Kenko PRO1D Lotus(ロータス)2 Protector」はケンコートキナーが出してい…
  4. 2021-8-7

    イコンタ ツァイス・イコン Carl Zeiss Nettar

    知識がないので分かりません。6x9判でブローニーフィルムを使うことと操作方法のみです。目測方式であっ…
  5. 2022-1-22

    スッキリしてて飲める富山製造の「膳食生活 広貫堂(こうかんどう) 和漢の恵み茶」

    いつものカメラ屋に寄ったあとに全国物産展をやってまして、長崎のカステラや丸ぼうろ、沖縄のちんすこうな…

Google検索

人気ブログランキングに参加しており、ぽちっとして頂けると励みになります。1日1回クリックお願い致します。
クリックをよろしくお願いします!

■人気ブログランキング
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る