写真や絵画などの芸術や美術に触れる文化はなぜ大事なのか

写真や絵画に触れなくても生きていけるじゃないかという考える方は多くいるかと思います。

実際、僕も写真は始めたのは社会人になってからで、美術館や写真展巡りを始めたのは20代後半です。

もっと若い時から写真を始めてよかったとちょっと後悔しているところもあります。今からでも遅くないのでぜひと勧めたいです。

特に20才になってからはぜひ色々な絵画や写真、音楽など様々なアートに触れていてほしいです。

ビジネス、商売、仕事の学ぶことは技能や知識が占めていますが、正直な話、資格や技能、知識というものは学ぼうと思えば誰でも学ぶことができてしまいます。

僕の会社でいえばフォークリフト運転技能講習とかどうでしょうか。資格として2日で取れるらしいですが、誰でも取れる仕事を持っていたとしても、それは誰でも取ることが出来る資格でしかないのです。

運転免許がもっとわかりやすいですね。20さい以上7割以上が持っているものですが、生活に仕事に必須であれど、なくても困らないものだと思います。

つまり資格は難しいほどに価値があると思ってOKなんですが、じゃあなんで、文化に触れることと資格の話が繋がるの?と疑問に答えます。

文化に触れることは多くの人と触れ合うこと、分野によって違いますが、知識や技能の基礎の部分ともいえる感性を養うことができるからです。

ただ資格を持っていればいいだけではなく、自分に合った資格を取得し、最大限に活用する。そのためには多くの知識や技能を学ぶことになるのですが、吸収率を高めるのが「文化に触れる」ことです。

写真や絵画だけではなくて、様々な文化に触れること。自分が学びたいことに近しいものを触れることが一番効果を発揮することだと思います。

人気ブログランキングに参加しています。お時間がありましたら、ぽちっとして頂けると励みになります。1日1回応援クリックお願い致します。
応援クリック(アクセス)をよろしくお願いします!今後ともよろしくお願いいたします。

■人気ブログランキング
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

神無月 餅写真作家

投稿者プロフィール

長崎県佐世保市出身大阪府堺市在住の写真作家。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Google検索

ピックアップ記事

  1. 2023-1-3

    タブレットパソコンを2画面にしたいなら「USBドック」

    かめてくの家からついにデスクトップが無くなることになりました。今までありがとうございました。地元の食…
  2. 2021-9-22

    【フィルム作例】Kodak T-MAX ISO400 プロフェッショナル【コダックの期限切れモノクロフィルム】

    Kodak T-MAX ISO400 プロフェッショナルについて Kodak T-MAX ISO4…
  3. 2022-11-1

    ウマ娘のプラモデル「Figure-riseStandard ウマ娘 プリティーダービー トウカイテイオー」を制作しました

    かめてく公式Twitterの中の人でもある僕なんですが、ウマ娘プリティダービーの大ファンでして、アプ…
  4. 2021-10-1

    【フィルム作例】富士フイルム NEOPAN 400 PRESTO【細かい粒子を再現するモノクロフィルム】

    富士フイルム NEOPAN 400 PRESTOについて 2014年6月に販売を終了した富士フイル…
  5. 2021-9-27

    夏の終わりに咲き始める「彼岸花」を撮影してきた。

    奈良県で彼岸花を撮影してきた。 ネットで調べると出てくるところかもしれないです。車に乗せてもらって…
かめてくは、皆様からのご支援で成り立っているブログメディアです。
様々なカタチでご支援して頂いております。
いつも本当にありがとうございます。

ご支援について
人気ブログランキングに参加しており、ぽちっとして頂けると励みになります。1日1回クリックお願い致します。
クリックをよろしくお願いします!

■人気ブログランキング
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る