Leicaに出会ってダメだったところと良かったところ

最近Leicaに手を出して、後悔することがある。もちろん誰かを恨む、妬むということではなくて、自分自身の計画性のなさが招いた結果でもある。

自己責任、自業自得という言葉で今僕は苦しんでいる。

生活費が徐々に減っていることを加味してもLeicaに手を出してなければ、経済的余裕は大きかった。今のカメラセットに出会う前にLeicaや色々なカメラを触ったきたけれど、これは僕の感想に過ぎない。間違いもある正しいことなんて少ない。趣味を楽しむ結果で生まれたものなので、僕以外に責任がない、間抜け記事だ。

Leicaに出会って良かったところ

Leicaと出会ったことについて割愛するとして、良かった点は「人」に出会えたことだ。

仕事で苦しみ、生活で苦しみ、手を差し伸べてくれたのもLeica繋がりの人たちで、心から兄貴と呼ばれる2人に出会った(相手がどう思っているかは知らないけど)。カメラ屋さん、カメラ屋さんの常連さん、カメラ屋の店員さん、インターネットを含めればかめてくのフォロワーさん、取引会社さん、お客さんたちと繋げてくれた。細いものから太いものまである。もちろん切れてしまった出会いもありますが、それでも長く繋がっているのは、Leicaのおかげではあります。

LeicaM3に関して言えば、保有歴が一番長い思い出深いカメラです。他のカメラは売り飛ばしたのにも関わらず、赤いカメラは残り続けています。かめてくのTwitterアイコンだけではなく、かめてくのロゴマークにも採用され、かめてくの歴史に刻まれたカメラなのです。

Leicaに出会ってダメだったところ

逆にLeicaのダメなところはブランド料が高いところです。総じていえば100万円のカメラが性能という面ではNikonやCanonに劣り、価格もNikonやCanonの方が安いという状況です。Leicaを持っていることはステータスですが、それは生活が出来なければ意味がありません。おまんまの食べることを優先しないといけません。生活できてこそのLeicaなのでライカを持つことで生活が不安定になるなら手放すことになるでしょう。

身の丈に合ったカメラというのは大事なところです。

まとめ:お財布と知識、運、人脈を大事に。

お金がかかるLeicaですが、良かったことが人との出会い。それが最終的に良かったなと思えるのは死ぬときなのだと僕は思います。人生最後に出会いに感謝出来るかどうか。後悔あれど感じるのは死ぬ瞬間かもしれません。

人気ブログランキングに参加しています。お時間がありましたら、ぽちっとして頂けると励みになります。1日1回応援クリックお願い致します。
応援クリック(アクセス)をよろしくお願いします!今後ともよろしくお願いいたします。

■人気ブログランキング
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

神無月 餅写真作家

投稿者プロフィール

長崎県佐世保市出身大阪府堺市在住の写真作家。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ピックアップ記事

  1. 2022-1-20

    太っていることを自覚することからダイエットは始まり、筋肉を付けていくことが大事。

    太っていることを自覚するのは実は難しい。体重が増えた、体格的に大きくなった。これは自覚したのではなく…
  2. 2021-8-22

    ライカMのレンズがライカ・パナソニック・シグマで使える「銘匠光学 TTArtisan M-L [電子マウントアダプター]」

    銘匠光学 TTArtisan M-L [電子マウントアダプター レンズ側:ライカM ボディ側:Lバヨ…
  3. 2022-2-25

    かめてくがオススメする健康になるために飲んで欲しい「ザバス ホエイプロテイン100 ココア味 1050g 約50食分」

    今までかめてくを運営してきて、本来ならすぐ宣伝するべきことでした。一食分の作り方は「200ml+3杯…
  4. 2021-6-26

    【フィルム作例】VIBE Photo 400

    VIBE Photo 400について 削除: フィルムの包装って基本簡素なものが多い中で、VIBE…
  5. 2022-6-18

    JR神戸線の高架下を歩こう。~消えていく元町高架~

    兵庫県神戸市中央区元町にあるJR神戸線の高架下 モトコーといえば元町駅から神戸駅まで続く長い高架下…

Google検索

人気ブログランキングに参加しており、ぽちっとして頂けると励みになります。1日1回クリックお願い致します。
クリックをよろしくお願いします!

■人気ブログランキング
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る