大阪でよく見かける「青い速達ポスト」

大阪を中心に存在する「青いポスト」。これは速達専用のポストで、赤いポストに速達郵便を入れても問題がないのに届くので存在意義はあるのかと少し疑問に思いますが、撤去しなくてもある程度の量があるのであれば投函者に分けてもらうことが出来るので、郵便局的には便利なのかもしれません。

全国にポスト18万あるなかで、速達専用のポストの青ポストは現在39しかない。大阪には27と約7割を占めています。このあたりはインターネットで検索すれば出てくるのですが、何故残り続けているのでしょうか。

残り続けているのはなんばや長堀橋、本町、淀屋橋などの昔ながらのオフィス街が集まっており、郵便局の管轄区域が変更されるときにポストが消えているようです。昔から残るオフィス街から郵便局がずっと残り続けているのは、区画整理が行われておらず、郵便局の移転も行われていないからだと思います。都市開発を行わないのでポストを撤去する理由がないのです。オフィス街と人口密度、都市開発がないために残り続けていると僕は思うのです。

日本郵便も知らず、歴史に詳しい人たちも知らず、残り続けている青ポストの理由だと僕は思っていますが、本当の理由はよく分かりません。設置している日本郵便が知らなかったほどらしいですし…。

速達の使い方

郵便番号の上に赤い線を引いておきます。速達と書いておくと丁寧です。優しさアップ。
普通料金に追加で
郵便物(手紙・はがき):
250gまで+260円
1kgまで +350円
4kgまで +600円
ゆうメール:1kgまで+330円

参考:https://www.post.japanpost.jp/service/fuka_service/sokutatsu/index.html

Amazon

人気ブログランキングに参加しています。お時間がありましたら、ぽちっとして頂けると励みになります。1日1回応援クリックお願い致します。
応援クリック(アクセス)をよろしくお願いします!今後ともよろしくお願いいたします。

■人気ブログランキング
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

神無月 餅写真作家

投稿者プロフィール

長崎県佐世保市出身大阪府堺市在住の写真作家。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Google検索

ピックアップ記事

  1. 2021-6-13

    神無月餅の帰省旅行~平戸撮影~

    帰省と旅行と。 長崎県佐世保市出身で実家が佐世保市にある僕は、久々に実家に帰省した。平戸までドライ…
  2. 2021-7-20

    フィルムカメラを使ってモノクロフィルムで撮る楽しさ

    かめてくの神無月餅です。僕は撮影するときにデジタルではモノクロ設定で撮影しています。フィルムではカラ…
  3. 2022-2-20

    ファミリマートウマ娘コラボ「トウカイテイオーのはちみードリンク~はちみつレモン風味~」

    製造はチルドカップ製品を手掛ける静岡県にあるリフレカップ株式会社。ドリンク仲介販売はトーヨービバレッ…
  4. 2021-6-22

    楽しく写真を撮ること。基礎やテクニックで撮影が楽しくなる。構図の話

    写真作家の神無月餅です。 いろんなものを撮影し続けているわけですが、やはり基礎知識があってこそ…
  5. 2022-7-27

    奈良曽爾高原のススキの写真がいっぱい出てきた。

    曽爾高原に行ってきました。〒633-1202 奈良県宇陀郡曽爾村太良路にある、すすきが一面に存在する…
人気ブログランキングに参加しており、ぽちっとして頂けると励みになります。1日1回クリックお願い致します。
クリックをよろしくお願いします!

■人気ブログランキング
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る