カメラ修理技能士(カメラ修理士に変更)は存在しない。資格としてはどうなのか?

Instagramでカメラ修理技能士という言葉が目に入った、Twitterのカメラファンたちも「そんなもんあるん?」みたいな感じになって、引用先の方が技能検定について厚生労働省にお問い合わせしてたみたい。

人材開発統括官付能力評価担当参事官室より回答があり、職業能力開発促進法の規定に基づいて、合格した者のみが技能士と称することができ、技能士でない者が技能士という名称を用いてはならないとされていると書いてあるのです。

今回の質問で、カメラ修理技能士というのは存在したことはなく、称する者に対して改善するよう指導を検討して参ります、と回答されています。

写真技能士などは存在しているようですが、写真機を修理する技能士は法律上存在していないということになりますので、企業、個人のお客様を含めて注意しなければいけません。

雑な修理をされたせいで動かなくなる場合も存在します。強引に外せば壊れてしまうレンズは当たり前のように存在します。

素人の修理に頼むより、しっかり信用信頼できるカメラ屋を探してください。オールドレンズのレンズ面は柔らかく、拭くだけでも傷が入りやすいものです。ボディの修理中に傷が入ったことを黙って返してくる方もいます。

Instagramでよく広告を見かけるらしいです(あまり、かめてく全体でInstagramはやってないので分からない)


[追記]2021.11.17

指摘されたのかは分かりませんが、修理士という前に変更されていました。該当ページもすべて変更されています。何か厚生労働省から指摘があったのか、ちょっと炎上(ボヤ?)していることに気づいたのか名前を変えて一般社団法人で登場しています。

[外部リンクでご説明]

簡単に説明すると、2名以上集まり、利益を出してOKで法務局への登記のみOKなのが一般社団法人です。

何故か色々な企業の名前が集まっていますが、別の副業用の会社やコンサルティング会社を分けているのかも。

別サイトでは修理技能士という名前から修理士に変更したことが確認できました。

一般社団法人設立方法について(マイナビ転職) 何故か住所が同じ企業が集まってる 法人情報変更で技能士から修理士にしたことが確認できた

カメラ修理士という資格は2021年9月時点で存在していません。民間資格として申請中と記載されています。


目測のカメラを、レンジファインダー機と紹介しているなどの記載があったりと、カメラ修理を本当にしたことがあるの?と思うところはある。

目測というのは、写ルンですなどのファインダーがあるもののカメラでピントを合わせることが出来ないものを言います。

レンジファインダー機というのはカメラに距離計が入っており、ファインダーの像と距離計の像が一致してピントを合わせるものです。


僕も個人の意見なのですが、お作法があるカメラやレンズというのがありますが、固定されているものを強引に外せばレンズが壊れます。知識が浅ければ壊します。

レンズのクリーニングも古いオールドレンズであれば傷だらけにしてしまう可能性があります。希少価値が高いレンズだった場合、傷だらけにした場合価値はもちろん下がります。

今回のカメラ修理に関しては副業として稼ぐための修理で、修理を受け付けることはしないと思います(しても責任が取れないのにするなと思うけど)。

例えばジャンクレンズを買ってきて自分で整備(まとも整備ではない)して、整備済みのレンズとしてヤフオクやメルカリで出品するといったものだと思います。

カメラ屋が顔も知らない人をいきなり修理を頼むということはありえません。

カメラ屋は今まで培ってきた信用と信頼で成り立ってきたので、昔からの繋がりがある個人の修理工房さんに頼んでいると思います。上手い人ほど職人気質なのでカメラ屋を通じてでしか修理を受け付けないという人がいます。

僕のこの記事のお願いとしては、近くのカメラ屋さんに相談して頂きたいです。国産系であればキタムラさんなどがあります。

大阪でいえば八百富さん、ナニワさんなどがありますので是非修理のご依頼をしてみると良いかもしれません(個人店もありますので是非お近くのカメラ屋さんに相談してください)。

[追記]2022年2月10日

新しい広告で、カメラのボディを修理しているのですが、明らかにそこにネジはありませんし、ドライバーの持ち方も違います。

こういう広告でこの人は何も考えていないんだな。稼ぐことしか考えていないんだなというのが分かります。本当にカメラの修理をしていくのであればカメラ屋さんに相談する必要があります。

特にモノによっては数万円ではなく数十万、数百万以上のカメラさえ存在します。そういうカメラを預けられる信用・信頼できるカメラ屋をお探しください

あなたの大事な財産です。お客様の大事な財産です。モノには限りがあります。

やってることはPS5の転売ヤーと変わりません。

働いている方は水分補給を忘れずに

人気ブログランキングに参加しています。お時間がありましたら、ぽちっとして頂けると励みになります。1日1回応援クリックお願い致します。
応援クリック(アクセス)をよろしくお願いします!今後ともよろしくお願いいたします。

■人気ブログランキング
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

神無月 餅写真作家

投稿者プロフィール

長崎県佐世保市出身大阪府堺市在住の写真作家。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Google検索

ピックアップ記事

  1. 2021-9-23

    【フィルム作例】efke(エフケ) KB ISO25【クロアチア製のモノクロフィルム】

    efke(エフケ) KB ISO25 について クロアチアの企業であるフォトケミカが出しているブラ…
  2. 2022-8-14

    4×5カメラで使うフィルムホルダー

    シートフィルムを挟み、シノゴのホルダーを差し込むところに挟み込むホルダーです。裏返すと持つところがザ…
  3. 2021-7-28

    手に馴染む使いやすい「SK11 精密ドライバーセット NO.600」

    藤原産業株式会社が発売している「精密ドライバー」です。700円ぐらいで販売しているもので6本セットで…
  4. 2021-9-27

    夏の終わりに咲き始める「彼岸花」を撮影してきた。

    奈良県で彼岸花を撮影してきた。 ネットで調べると出てくるところかもしれないです。車に乗せてもらって…
  5. 2022-8-14

    ロモグラフィー、4×5カメラでチェキが使えるフィルムバック「LomoGraflok 4×5 Instant Back」

    ロモグラフィーが販売しているシノゴ用でチェキが使えるインスタントバックです。厚さ1cmほどで大きさi…
人気ブログランキングに参加しており、ぽちっとして頂けると励みになります。1日1回クリックお願い致します。
クリックをよろしくお願いします!

■人気ブログランキング
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る