勧められて買った「沈胴ズミクロン M 50mm F2 Summicron」ははっきりと写る美品レンズ

沈胴ズミクロン M 50mm F2 Summicron

大阪心斎橋にあるカメラ屋さんで、勧められるようにしてLeicaMSummicron50mmF2を買ってしまった。

世代交代しつつも今もなお続くスミクロン50mmであり、LeicaM3に合わせるなら、だいたいの年代を合わせていきたいと思っていたところでした。

本当は固定ズミクロンが欲しかったんですが、値上がりしてるし状態が納得がいくものが転がっていない状態でしたので諦めました。

今回のズミクロンは他社に置かれているやつよりも美品なのに3万円近く安く買えているのは嬉しいことで、買った瞬間にクレジットカードの限度額マックスになってしまいましたが、色々サービスもしてもらえたので良かった。

写りに関して言うと、今まで触ってきたLeicaのレンズの中で2番目ぐらいにはっきり写るレンズといった印象。1番のレンズはズミクロン第四世代なので写りが良くて当然なので。この年代のレンズにしては綺麗な写りを吐き出してくれているという印象です。

コーティングが残っているからいい。とか言われたんですが、僕の中では「???」といった感じ。Leicaについては素人で、周りの人に聞きつつ、写真を撮るのを楽しんでいる。それが一番なんですけどね。知識つけろと言われたら言い返せない。

追記:2021年10月8日 遂に固定ズミクロンが手に入りましたので、売却することになりました。お店に戻そうと思います。

沈胴ズミクロン M 50mm F2 Summicron 作例

人気ブログランキングに参加しています。お時間がありましたら、ぽちっとして頂けると励みになります。1日1回応援クリックお願い致します。
応援クリック(アクセス)をよろしくお願いします!今後ともよろしくお願いいたします。

■人気ブログランキング
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

神無月 餅写真作家

投稿者プロフィール

長崎県佐世保市出身大阪府堺市在住の写真作家。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ピックアップ記事

  1. 2022-6-18

    よくある質問「カメラ買うならどれがいいの?」に真面目にぐだぐだ書いてみる。結局価格はいくらかかるのか分からない。

    写真好き、カメラ好きによく質問されるのが「カメラ買うならどれがいいの?」というもの。実際どのカメラが…
  2. 2021-6-2

    小さなフィルムパトローネの形をしたピンバッジ

    カメラ屋さんに置いてあったのは気づいていたし、フィルムコーナーの端でもフィルムコーナー全体を見るよう…
  3. 2021-8-22

    【フィルム作例】JCH STREET PAN400【新しく生み出されたモノクロフィルム】

    JCH STREET PAN400 について カメラコレクターが新しいモノクロフィルムとして作った…
  4. 2021-6-14

    【フィルム作例】lomography B&W POTSDAM100

    POTSDAM100について Lomography B&W POTSDAM100はドイツの…
  5. 2021-7-21

    モバイルバッテリーは購入しておくべき?充電できるのはスマホだけじゃない時代

    今までのカメラといえば、乾電池、専用バッテリーで充電するのが当たり前だったけど、2020年になり周り…

Google検索

人気ブログランキングに参加しており、ぽちっとして頂けると励みになります。1日1回クリックお願い致します。
クリックをよろしくお願いします!

■人気ブログランキング
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る