ホールド感向上の「SIGMA HAND GRIP HG-11(SIGMAfpのハンドグリップ)」

SIGMA fpを購入したときに、コンパクトさが素晴らしいものがあった。けれどその問題は明らかにコンパクトさが中途半端のために生まれた不安定が写真撮影の不安につながった。今回はSIGMA fpを買った僕が「ハンドグリップ」について書いていこうと思うけど、難しく語るつもりはない。

握りやすさでいえば少し、握りやすくなっただけで完全なホールドに至らない。ただ他社製のfp用ハンドグリップは打っていて価格は2、3倍するものがあって買うことを検討しても良いかもしれない。元々SIGMA fpのハンドグリップを買う以前にボディを買う人間が少ないので使用感が出回っているのか気になるけど、僕の手が大きいせいか手のひらに空間が開いてしまって、残念ながらホールドできなかった。

僕より手が小さい人は比較的に多いので是非検討して欲しい。やはり純正新品で固めておいて悪いことは無い。売るときに売りやすいセットでもあるし(僕はSIGMA fpを売るという考え方は無い)。価格は5500円ぐらいで意外と高いが物自体の価値は3000円程度だと思うが、メイドインジャパンなので製品的には高くて当然かと思う。

SIGMAのバッテリーチャージャーは中国製で安心感に少し欠けるしブランド力もあまり無いと残念だったけどハンドグリップは違うようで安心した。電子ファインダーも製造は日本ようなので一安心。国で差別するつもりはないが日本国内の企業で出来る限りお金を落としたいというのはビジネスの原点かなと。

人気ブログランキングに参加しています。お時間がありましたら、ぽちっとして頂けると励みになります。1日1回応援クリックお願い致します。
応援クリック(アクセス)をよろしくお願いします!今後ともよろしくお願いいたします。

■人気ブログランキング
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

神無月 餅写真作家

投稿者プロフィール

長崎県佐世保市出身大阪府堺市在住の写真作家。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Google検索

ピックアップ記事

  1. 2022-6-9

    僕はカメラだけを勧めない。スマホでいいので撮って欲しい。

    カメラ業界からすればスマホで撮って欲しいと言われるのはちょっと嫌かもしれない。けれども大手カメラ専門…
  2. 2022-5-18

    2022年は淀川背割堤の桜をLeicaM3で撮影してきました。

    淀川にある背割堤(せわりてい)地区に行ってきました。京都府八幡市で最寄り駅は京阪電車「石清水八幡宮駅…
  3. 2022-8-2

    SIGMAfpの写真がいっぱい出てきたので買い戻したくなってきた

    https://media.cametek.net/archives/1703 (fpに関する記事)…
  4. 2022-3-22

    おつまみにどうぞ。【宝幸(HOKO)】骨まで食べられる「鮭中骨水煮缶」

    宝幸が製造している骨ごと食べることができる鮭の缶詰です。カロリーとタンパク質が高く、脂質も適度にあり…
  5. 2022-10-1

    現場猫のガチャガチャをコンプリートしてしまった

    ガチャを回せど回せど出てくるのは、現場猫。現場猫ガチャ。僕が出てくるわけです。僕もリアルでは10年間…
人気ブログランキングに参加しており、ぽちっとして頂けると励みになります。1日1回クリックお願い致します。
クリックをよろしくお願いします!

■人気ブログランキング
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る