ゴミや埃が少しだけ入りにくいブロアー「ETSUMI エツミ ジェットブロアーII 」

ブイローといえばセンサーやレンズ、ボディのゴミや埃など触れたくない場所を吹き飛ばすメンテナンスアイテム。時計やパソコンまで使える優れもので定番中の定番が、ETSUMIのジェットブロアーです。

他のブロアーと違って高性能というわけではありません。ブロアーの問題点とは何か。ゴミを吹き付けることになる可能性があるからです。ボディなら流すようにして外に吹き付けることは出来ますが、センサー部分などは出来るでしょうか?

マウントとセンサーの間で滞留する可能性があったり、ゴミや埃が内部に入り込んでしまえばまた出てくる可能性もある。部屋の空気が汚ければホコリを吹き付けるだけに過ぎません。

ETSUMI エツミ ジェットブロアーII タイトル「少しだけ入りにくい」の意味とは?

ブロアーの性能というのはあまり関係がないことが分かります。このブロアーのゴミや埃が少しだけ入りにくいとはどういう意味なのでしょうか。それは使われている素材がサラサラとしていて、ゴミが付きにくい天然ゴムを使用しているところです。

ETSUMIさんの他のブロアー(他社製品もですが)も持っていますが、滑り止めなのか分かりませんがザラつきがあり、ゴミや埃が付着してしまい、ゴミや埃が取れてレンズやボディの中に入り込む可能性があります。

他のブロアーはゴミや埃にまみれており、定期的にガムテープを貼り付けてゴミを全体的に取ってあげています。外で使う用に降格し、現在はこのブロアーがフィルムスキャナー専用のブロアーとして大活躍しています。

希望小売価格は990円(税込)とセット品よりは高めですが、買って後悔していないブロアーです。
Amazonだと590円です。安い!!

にほんブログ村のランキングや人気ブログランキングに参加しており、ぽちっとして頂けると励みになります。1日1回クリックお願い致します。
2つの応援クリックをよろしくお願いします!
■にほんブログ村
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

■人気ブログランキング
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

神無月 餅写真作家

投稿者プロフィール

長崎県佐世保市出身大阪府堺市在住の写真作家。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ピックアップ記事

  1. 2021-10-10

    【フィルム作例】KOSMO FOTO・コスモフォト MONO 100

    KOSMO FOTO・コスモフォト MONO 100について KOSMO FOTO…
  2. 2021-8-8

    オールドレンズやフィルムカメラを今購入するべきなのか[転売やビジネスの話]

    かめてくの神無月餅です。僕もライカM3、ズミクロン50mmなどオールドレンズやフィルムカメラを中古カ…
  3. 2021-8-14

    父親のために安いコンデジを買った「CanonIXY 650」

    僕の父親が「カメラが壊れた」といったので、確か僕が4年ぐらい前にあげたSONYサイバーショットという…
  4. 2021-6-1

    連写する、動画を撮るならSDカードは選ぶべき。写真を撮るだけなら?

    僕はカメラが趣味ということで、SDカードももちろん買う。フィルムカメラを使うことがあるので、デジタル…
  5. 2021-7-11

    【フィルム作例】Kodak Ektar(エクター)100 135 36枚撮り【プロ用フィルムで鮮やかな質感をそのままに】

    Kodak Ektar(エクター)100 135 36枚撮り Kodak Ektar100は僕があ…
にほんブログ村のランキングや人気ブログランキングに参加しており、ぽちっとして頂けると励みになります。1日1回クリックお願い致します。
2つの応援クリックをよろしくお願いします!
■にほんブログ村
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

■人気ブログランキング
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る